GAGA LIFE.

インフラエンジニアブログ

スポンサーリンク

Ansible インベントリ

概要 インベントリの定義や基礎的な使用方法についてメモします。 インベントリは以下のいずれかでターゲットノードの接続情報を定義します。 - INI形式 - YAML形式 デフォルトのインベントリは、「/etc/ansible/hosts」が利用されます。 カスタマイズしたイ…

Ansible playbookコマンド実行

概要 プレイブックコマンドを利用したコマンドを確認します。 設定 基本となるインベントリとプレイブックを作成していきます。 その際、ターゲットノードをインベントリに指定します。 ・やりたいこと - ターゲットにディレクトリ作成 - コントロールのhost…

ansibleコマンド実行

概要 環境とコントロール/ターゲットを整備したので、動作確認のためにコマンドを実行してみます。 コマンド実行 ここでは、playbookを使用せず、モジュールを直接指定するansibleコマンドを使用します。 まず、接続可能ターゲットの情報を記載したインベン…

Ansible ansible.cfgのパラメータ

設定パラメータ デフォルト値 内容 forks 5 ターゲットノードの並列処理を行うプロセス数を設定する。値が大きいほど、並列に早い処理が可能だが、値が大きすぎる場合、CPUやN/W負荷となる log_path - ansible実行コマンドログの配置場所を設定する。Ansible…

Ansible事前準備

概要 Ansibleで動作確認する前の事前準備 事前準備 Ansibleユーザー作成 SSH公開鍵認証の設定 作業ディレクトリの作成 ansible.cfg設定 Ansibleユーザー作成 Ansibleユーザー(一般ユーザー)を作成。必要に応じて特権を付与 ※ここではユーザーansibleを作成 #…

Ansibleインストール

概要 Ansibleをインストールしてみたのでメモします。 ダウンロード先 Ansibleの公式Github https://github.com/ansible/ansible Ansibleの公式TarBall https://releases.ansible.com/ansible/ インストール方法 Ansibleのインストール方法には、いくつかの…

Ansibleドキュメント

概要 Ansibleの学習で参照しているドキュメント一覧。公式が中心です。 また、学習の過程で有用な情報があれば追記予定です。 ドキュメント 公式Docs https://docs.ansible.com/ モジュール一覧 https://docs.ansible.com/ansible/latest/modules/list_of_al…

Dockerの調査

概要 dockerバージョン表示 サーバー情報 デフォルトルートディレクトリの変更 ダウンロードイメージのアップデート コンテナ検査(inspect) シェル探索 結果の返却 実行中のコンテナの内部への移動 docker exec docker volume ロギング docker logs 監視 Con…

Docker Compose複数コンテナ実行

複数コンテナ実行(Compose) Jenkinsコンテナ実行 記述例:docker-compose.yml version:"3" services: master: container_name: master image: jenkins:latest ports: - 8080:8080 volumes: - ./jenkins_home:/var/jenkins_home ※volumes=ホスト側:カレントデ…

Docker Composeインストール&実行

概要 Ubuntuにdocker-composeをインストールして、簡単な動作確認をします。 インストール UbuntuにDocker Composeをインストールします。 ※Docker for Windows/Macをローカル環境にインストールされていればdocker-composeですぐに使用できます。 2018/11/5…

Dockerfileでの構成管理

Dockerfileによる構成管理 Dockerfile(基本構文) Dockerfile作成 Dockerfileビルド&イメージレイヤー DockerfileからのDockerイメージ作成 Dockerイメージのレイヤー構造 コマンド/デーモン実行 RUN命令(コマンド実行) CMD命令(デーモン実行) ENTRYPOINT命令…

Dockerイメージ作成

docker container commit(コンテナからイメージ作成) docker container export(コンテナをtarファイル出力) docker image import(tarファイルからのイメージ作成) docker image save(イメージ保存) docker image load(イメージ読み込み) docker system prune…

稼働中のDockerコンテナ操作

docker container attach(稼働コンテナへの接続) docker container exec(稼働コンテナでプロセス実行) docker container top(稼働コンテナのプロセス確認) docker container port(稼働コンテナのポート転送確認) docker container rename(コンテナの名前変更…

Dockerコンテナのネットワーク操作

docker network ls(ネットワークの一覧表示) docker network create(ネットワークの作成) docker network connect/docker network disconnect(ネットワークへの接続) docker network inspect(ネットワークからの切断) docker network rm(ネットワークの削除)…

Dockerコンテナ操作

Dockerコンテナライフサイクル docker container run(コンテナ生成/起動) docker container run(コンテナのバックグラウンド実行) docker container run(ネットワーク設定) docker container run(リソースを指定してコンテナ生成/実行) docker container run…

Dockerイメージ操作

docker image pull(イメージダウンロード) CentOSイメージ取得 CentOSの全てのタグのイメージ取得 Jenkinsイメージ取得 docker image ls(イメージ一覧表示) イメージ一覧表示 docker image inspect(イメージ詳細確認) イメージ詳細表示 OS情報取得 image情報…

Docker上にNginx環境構築

概要 Docker環境にNginx(Webサーバー)を構築してみます。 Nginx Nginx(エンジンエックス)は、OSSの高速Webサーバーソフトウェアで処理性能/並行処理/メモリ使用量削減に焦点を当てて開発されているWebサーバです。 ロードバランサーやHTTPキャッシュのなどの…

Dockerの動作原理(名前空間/cgroups)

概要 コンテナは、Linuxカーネルの技術をベースにLinux上の起動プロセスを隔離した状態で起動することです。 これを実現するためには複数の技術要素がありますが、コア機能としてはプロセス空間や名前空間の分離です。 Dockerの登場 概念としてのコンテナの…

Oracle 問合せ変換③ 述語のプッシュ(Predicate Push Down)

概要 述語のプッシュ(またはプッシュダウン)は、前回記事で説明したビュー・マージが不可能なビューに対する問合せであった場合に、主問合せの述語をビュー定義の中に組み入れる(プッシュ)ことによって、実行の初期段階で多くの行を絞り込むことが期待できま…

Oracle 問合せ変換②-2 ビュー・マージ(Complex View Merging)

概要 前回のSimple View Mergingに引き続き、今回はComplex View Mergingについて記載します。 変換の目的についてはSimple/Complexで大きく変わらないため今回は記載しません。 実行例 Complex view merging WITH agg_q AS ( SELECT /*+ merge */ s.cust_id…

Oracle 問合せ変換②-1 ビュー・マージ(Simple View Merging)

概要 Oracleの問合せ変換の中の「ビュー・マージ(View Merging)」について記載します。 今回の実行例は、Simple View Merging編です。 - Simple View Merging:単純な結合のクエリブロックをマージするために使用される - Complex View Merging:集計を含むク…

Oracle 問合せ変換① OR拡張

概要 Oracleの問合せ変換の中の「OR拡張(Or Expansion)」について記載します。 目的 WHERE句にORを含むSQLを1つまたは複数のUNION ALL集合演算子を使用する複合問合せに変換することで、追加の索引アクセス・パスを有効にするために適用される変換 実行例 OR…

ASH(Active Session History)をCSV形式で出力

概要 現在、自分達DBAチームが管理している環境は、以下の環境があるため、それぞれについて、メモします。 - 11.2.0.4 RAC - 12.1.0.2 RAC また、以下の情報についてもそれぞれ記載します。 - ASHバッファの1秒間隔の情報:GV$~ - 10秒間隔でサマリした情報…

Dockerコンポーネント

概要 主要なDockerコンポーネントついて記載します。 各コンポーネント Dockerは複数のコンポーネントで構成されており、その中核的な機能のDocker Engineを使ってアプリケーションの実行環境を構築していきます。 コンポーネント名 説明 Docker Engine Dock…

Dockerの基本機能(Build/Ship/Run)

概要 Dockerのスローガンである「Build/Ship/Run」について学習したことを記載します。Dockerの基本的な機能として、以下の3つがあります。 機能 説明 Build Dockerイメージの作成 Ship Dockerイメージの共有 Run Dockerコンテナの動作 Build 「Build」は、…

Docker全体の管理系コマンド

Dockerコマンドのhelp[docker] dockerのコマンドとオプションを確認する場合、「docker」もしくは「docker --help」を使用します。 $ docker Dockerのバージョンの確認[docker version] インストールされているDockerのバージョンを確認する際には、「docker…

Dockerで'Hello world'

概要 Dockerインストール後の正常性確認のためにDockerコンテナを作成します。その上で"Hello world"をターミナル上に表示します。今回は、Ubuntuイメージを基にDockerコンテナを作成・実行します。なお、Dockerコンテナを作成する場合や実行する際には、「d…

Dockerインストール(Ubuntu 18.04)

概要 Docker(CE)をUbuntuにインストールする手順を記載します。この記事の記載時点(2018/09/12)では、以下のUbuntuのバージョンがサポートされていました。 Bionic 18.04 (LTS) Artful 17.10 Xenial 16.04 (LTS) Trusty 14.04 (LTS) https://docs.docker.com…

Ubuntuサーバーのインストール後の設定

概要 Ubuntuインストール後に個人的に実行しておきたいこと、設定しておきたいことを記載します。Dockerホストとして利用することを想定しているため最低限の設定です。 環境情報 ホストOS:Windows 10 VirtualBox:Ver 5.2.18 ゲストOS:Ubuntu 18.04 実行概要…

DevOpsツールまとめ

DevOpsツール 概要 DevOpsとインフラCIを実現するツールについて記載します。 DevOpsの実現には、ツールを選定・使用しますが、種類が多岐に渡り全体感を把握しづらいため、一通り下記に纏めました。 ※他にも色々あると考えていますが、把握している範囲で代…

スポンサーリンク